ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

その後。

c0035001_16503670.jpg


実は、先週土曜の傷害事件(笑)には、続きがありました。

そろそろ目の経過を診てもらおうかな、と翌日に動物病院へ行く予定になっていたのですが。残業を終えて深夜帰って来た旦那が、「やっぱり日曜も会社出ないと間に合わない…。」というので、まあギリギリ1週間目薬保ちそうだし。
来週にするか。と遅い夕飯を1階でとりながら話していたところ。
平蔵がどだたたたーーっと2階へ駆けて行きました。
トイレかな?と思ってそのままにしていたら。
何かこう、かすかにドスン、バタンという音が聞こえる。
またエネルギー発散タイム突入か?何か倒したか?と2階に登って行くと

平蔵の姿が無い。

むむ?とよくよく見たら、明日の通院慣らし用に出してあった
キャリーの中にひっそりと座っている。
むむむ?と更によくよく見たら、両手と口の周りが血まみれ!

私はすっかり気が動転!(@_@;)
そのまま静かにキャリーを閉めて、そっと1階へ運び、相棒とどこからの出血か順番に確認して行く。
最初、時期だし歯が抜けたのかな?とも思ったけど。ちゃんと全部ある。
手をそっと握って行く。
痛がる様子は無い。手からの出血ではない模様。

・・・・・・出血箇所は、両のヒゲの付け根のあたりでした。

実は。
ほんの2時間くらい前にも、大暴れ中に下あごが首輪にひっかかってしまって、両手で顔を激しく引っ掻くようにもがいていたのでした。
その時はすぐ外れたので、首輪もそのままにしていたのです。
・・・・・ごめんよ平蔵・・・。
別に緩める必要なんか無かったのに、首輪がきつくない?と緩めたのも私。
2時間前に同じ事をやってたのに、気が回らなかったのも私。
正直、朝に自分が傷つけられた時よりも凹みました・・・(T_T)。

結局、旦那に無理してもらって日曜午前中に病院へ行って来ました。
診察結果としては、薬も要らないくらいの怪我で。
目の方も悪化はしてないので更に経過を見る、という事に。
・・・・・・・嗚呼良かった(T_T)。
同じ間違いは犯さないよ。ごめんねへいちゃん。
[PR]
by mirliton | 2005-03-07 17:14 | 平蔵日記。