ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

経過報告。

昨日、行って参りましたよ病院。
んで。
結果はどうだったかと言いますと。

・・・・・・前回と何ら変わらず。(涙

先生も「うーん。軽度なのに食事だけで改善されないのか〜」
とちょっと困惑気味。
むしろph値は悪化したようで、でも出血は無いとのこと。

ということで。
ついに出てしまいました!
初心者には超・恐怖の錠剤が!!!!!
先生や看護士さんはいとも簡単に平蔵の口を開けるけど・・・

c0035001_1058563.jpg



んぎゃおーーーーーす!








私にはこのくらい抵抗するんですよ・・・・
昨日の夜の初回投与もまさにこんな感じで死闘が繰り広げられました(泣笑)。
嗚呼;この先10日間が憂鬱・・・・





あれだけ抵抗して、何とか飲ませたあとも
ビミョーに私と距離を取っていたりして(笑)
少し、「嫌われちゃうかな?;」的な心配すらしてしまった自分。

ところが。
昨夜は、冬の最中でも滅多に入ってこなかった布団の中へ
何度も入って来ては、珍しいことに腕枕をねだるのです!;
驚いたのと同時に
これだけ信用してくれいるんだという嬉しさで
不覚にも泣きそうになってしまった。

自分にはこの信頼に応えうるチカラがあるだろうか?

この小さな命が、運命と決められた時間を全う出来るまで
守りきれるのだろうか?

寝ぼけながらガブリガブリと噛み付く平蔵さんを
布団の中で眺めながら思ったのでした(笑)。
[PR]
by mirliton | 2005-05-04 11:18 | 医薬覚書