ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

季節性のもの?

梅子のいない部屋では

c0035001_15394692.jpg

超・リラックスモードで爆睡の平蔵氏。

c0035001_15393930.jpg

口が見事に『△』。


++++++++++++++++++++++++

さて、実は先々週、梅子の1回目のワクチンと一緒に
平蔵氏の久しぶりのレントゲン撮影がありました。





そのとき、ちょっと春の時のように
肺のあたりに「もやもや」としたものが映ってしまい。
久々のステロイド注射。
そして2週間後の再撮影、となりまして。
本日行って参りました。
その結果・・・・・・

週間前に比べてキレイになっていました!

ああよかった。
実は、10月に入ってから週1〜2回の頻度でまた吐くようになりまして。
11月に入ってからはは2日を最後に吐いてはいないのですが
(なぜ覚えているかと言うと、私が大きな病院に行かなくてはいけなくて
 2にゃんずのお昼ゴハンにちょっと遅刻してしまった日だったからです:笑)
「なんか、こういう気候の頃によく吐くんだなあ;」と感じていました。
それでレントゲン撮ったらこの状態・・・。
どうやら、季節性アレルギーによる炎症、の可能性もあるそうです。
今回は奇麗になりつつあったので、ステロイド注射はナシ。
被爆量からすると本当は2〜3ヶ月空けたいところではあるけれど
1ヶ月後にもう一度レントゲン確認、という事になりました。
丁度クリスマスやん・・・・(笑)。

そして、前回も今回もおちっこ検査は・・・・

合格!

『梅子ストレス』(苦笑)が石になって出て来るかも・・・;
なんて心配していたので、そこは一安心。

ちなみに2週間後は梅子の2回目のワクチン。
今年の春から、なんか毎週か2週間毎に
病院へ行っている気がする・・・(笑)。
[PR]
by mirliton | 2012-11-25 17:37 | 医薬覚書