「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

手術の日を決める。

梅子、推定2月生まれ。
つまり、もう間もなく1歳を迎えるのですが。
いい加減「避妊手術」をしなくては・・と思いつつ
12月はちょっと時間的にも心理的にも経済的にも(汗)余裕が無い、という事で
年明けにしよう、なんて言っているうちにもう2週目。
月の後半に行けば行くほど、旦那は休日出勤率が上がるし
恐る恐る、電話予約を試みてみた。
だって金曜日のあさイチに、週末手術できますか?
っていうのはどうなの?という部分もアリ・・・;

そうしたら、日曜日に幸い空きがあるとの事で、
快く引き受けて下さいました!

これで、連休のおかげで手術翌日も旦那が家にいるというのは心強い。

んが。
ひとつ懸念事項が・・・・・。





昨夜から、あの無口だった梅子(笑)が、
やたら大きい声で急に鳴き出しまして。
いやもう。それはそれは。
通常の蚊が鳴くような声からは想像もできないような。
(でもあくまで「にゃー」ではなく「ひゃーーー」(笑))

これって、まさかの・・・・

ヒート突入????

メス猫は初めてなので、これがそうかはよく解らないのですが;
一応電話口でも、「もしかしたら発情しちゃってるかもしれないんですけど;」
と訊いてみたんですけど。
子宮が充血しているので出血量が増えるかもしれませんが
それを想定して準備しておきますので大丈夫です、とのこと。
しかしそうだとしたら・・・

まさかの平蔵氏と同じパターン?(苦笑)

平蔵氏も、手術の二日前くらいから急にスプレー始まったんだよなあ;
何もそんなとこ真似しなくてもいいのに・・・・。
[PR]
by mirliton | 2013-01-11 15:29 | うめこのこと。