ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

こんな時代もあったよね

c0035001_16424983.jpg




アンタ誰?






これは平蔵様、12月29日の写真です。
ちっちゃいよ・・・っつか、これが1ヶ月前とは思えない(笑)。

この機会に、2回目のワクチンの時にようやく聞けた
へいちゃんが保護されるまでの経緯を。

保護して下さった方(多賀城方面在住らしいです)が車で南部の方を走っていた時。路上にちょっと大きめの石が転がっていたので、避けたのだそうです。
そしたら、避けた瞬間。
その石が「もぞっ」と動いたーーーー!(汗
慌てて車を路肩に停め、戻ってみるとそれは目も鼻もぐじゅぐじゅの仔猫。
で、動物病院に助けを求めたのだそうです。
その動物病院が、我が家が里親募集の問い合わせをした病院だったと。

残念ながら都合が合わなくてその保護して下さった方との「譲渡式」(笑)は出来ませんでしたが、病院の先生がそんな風に話して下さいました。
そう考えると・・・・・
車に轢かれもせずに。避けた人がたまたま猫好きな人で。
しかも動物病院に押し付けて立ち去るのでもなく、ちゃんとした人で。
(我々が引き取って来た様子を、ちゃんと病院の方で葉書を送って報告して下さったそうです)
片目は失ってしまったけど他に遺伝病も無く。

・・・・・へいちゃんはこっそり強運の持ち主かも?
[PR]
by mirliton | 2005-02-04 17:00 | 平蔵日記。