ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

まさか・・・・○○症ですか?

ソファのアームに押し付けてないのに
ぷぴー、ぷぴょろろろー、とアノ音。
何故に?と思いきや。


c0035001_16254150.jpg



c0035001_1626561.jpg


背もたれとクッションの間に顔つっこんでるんかい・・・・。
それでいいのか?それでホントに苦しくないのか?


さて。
そんな今日は2ヶ月振りのおちっこ検査の日でございました。




で、
検体だけ持って行こうと思ってたんです。
外は冬の嵐だし。
ところが。
朝になって本ニャンも連れて行くことが決定しました。
何故かと申しますと・・・

平蔵さん、今朝方クシャミが止まらなくなりまして。

いや、正確にはこのクシャミ、一回につき3連発程度なら
1ヶ月くらい前からあったのです。
毛づくろいの最中、手を舐めてる時に
何故かクシャミを連発するのです。
それが今朝は、5分以上も舐めてはクシャミ、舐めてはクシャミ、を繰り返し。
すわ風邪か?とも思いましたが、食欲はありすぎるある、トイレも順調、
風邪とも違うような・・・・?ということで本日通院の運びとなった訳です。

さて、まずおちっこ検査の方はめでたく合格!(^o^)
そしてクシャミの方は・・・・・・・・やはり風邪ではない模様。
そこで浮上したのはアレルギーの疑い。

・・・・花粉症?(汗

肉球に床のワックスがついたりしてませんか?と訊かれましたが
クシャミが現れる前後、ワックスがけはしてませんし・・・。
ひとまず、これが原因で何か重篤なことになるという事態は想像しにくいという事で
ほんのちょっとだけステロイド剤を投与してみることに。
投薬・・・・・・・・母上との共同作戦の日々、再びです(笑)。
クシャミが止まればそのまま、止まらなければ薬が切れた頃に再び病院、です。
おちっこ検査に関しては優秀(笑)だったので、また2ヶ月後です。

うーん。
ちなみにウチの母親もこの時期だけ鼻がぐすぐすするんだよなあ。
やっぱり何かのアレルギーなんだろうか。。。。。
[PR]
by mirliton | 2008-02-24 16:45 | 医薬覚書