ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0035001_15231031.jpg

(汚い足見せてスマヌ。)

本日、梅子を保護してから1ヶ月。
部屋のドア越し→衝立越し→ケージ越し、を一週間ほどこなし
でも次のステップにどうやって進んでいいのか
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
考え過ぎてよく解らなくなったので(苦笑)、

わざわざ平蔵氏を2階に誘っておいて
隔離部屋の衝立を
「あっ。ゴメン開いたままだったーー」

わざとらしく梅子の幅だけ開けて、

ついに初解放。

More
[PR]
by mirliton | 2012-10-31 15:23 | うめこのこと。
c0035001_14344263.jpg

というわけで、ご報告が遅くなりました

梅子、日曜日にマンソンさんの状況を診てもらいに病院へ行って参りました。
結果は・・・・

卵アリ。

もう一回、駆虫薬をぷっすり。
これでマンソンさんに関してはクリア。
シラミもクリア。
問題は・・・・・

平蔵氏との対面です。

毎日そればかり悶々と考えてばかりです(苦笑)。
梅子は平蔵氏に興味あるんだけど
平蔵氏がイマイチ・・・
どうしたもんか(T_T)
[PR]
by mirliton | 2012-10-24 14:34 | 市中見廻り
c0035001_848214.jpg

されども、
晴れればまだまだ
ヘソ天レベル。

やっぱりレボ、11月分買っといて正解。
[PR]
by mirliton | 2012-10-14 08:48 | 市中見廻り
梅子さん。
日曜日に、検便&シラミの状況を見てもらいに病院へ行って来ました。

シラミは卵も空ばっかりだからもうほぼいいねえ、

というお言葉をいただいたのですが。
便に問題が。

マリリン・マンソン

もとい

マンソン裂頭条虫

がおわしました・・・・・・。
便がゆるくなかったので油断した;;
即、駆虫薬をぷっすりと注射。
当日の夜からちょっと便がゆるめになり、翌日は食欲がおちましたが
特に重い副作用も出ず、元気です。
2週間後にもう一発うって来ます。

c0035001_1640739.jpg


梅子さんは、なぜか腹を触られるのが平気の平左。
平蔵さんでは考えられない・・っていうか、
つい1ヶ月前までは、しっぽに1mmも感情が出ない子だったのに
この状況は一体・・・・・・・・・。
[PR]
by mirliton | 2012-10-09 16:50 | うめこのこと。
直撃の17号、沖を進みつつしっかり影響していった19号と
立て続けに台風がやって来たお陰か
10月だっていうのに夏日0.1度手前なんて日が二日続いたり!
仙台なのに!!!
そんなわけでここにも台風の置き土産。

c0035001_15375682.jpg

おっぴろげーーーーー

c0035001_15375142.jpg

[PR]
by mirliton | 2012-10-06 15:42 | 平蔵日記。
   梅子。

c0035001_1415432.jpg


いや、庭に来てる時には便宜上(?)
「チビ」とか「ちび助」とか「ちびこ」とか呼んでいたのですが
「ちび」とか「小」とか「プチ」とか名付けると
猫はほぼ例外無く巨大化する、というジンクスがあるらしいので(笑)
それは避けたい!でも丈夫になりそうな名前も欲しい!
という事で、危うくつきそうになった名前は

  マツコ。

それでも良かったんだけど
(いずれ「デラックス」とか「幹事長」とか呼べそうで:笑)
名は体を表すになっても困るしなあ、と迷ったところで

「推定2月生まれなら、『松』より『梅』はどう?」

・・・・・・・・あっさり決定。

という経緯なので、あの朝ドラヒロインから貰ったわけではないです(笑)念のため。

そんな梅子さん、まだ軽いというのもありますが
片目の平蔵氏ではあり得なかった場所まで飛び上がるので
まさに「想定外」の毎日;;
夜中に隔離部屋の中でドッスンバッタン暴れて、1Fの親から苦情が来る始末;
平蔵氏の時は、隔離という作業が必要なかったので
日常の業務をこなしながらでも目が届いたんだけど
隔離部屋を覗かないと様子が判らないのはちょっと大変・・・:
しかも見た目子供なのに、ほぼオトナ、
ってとこで相手のしかたも悩んじゃったり
3日目にして、既にちょっと疲れ気味で(-_-;)
フットワーク軽く、猫をしょっちゅう保護してる人を
心の底から尊敬しちゃいます・・・。
[PR]
by mirliton | 2012-10-02 14:15 | 市中見廻り