人気ブログランキング |
ブログトップ

猫平犯科帳

mirliton.exblog.jp

片目猫の平蔵が日々遭遇する事件を綴る日誌。

猛暑もおちつき、やっとエアコン要らずの日々。
長毛の梅子に一番きつい季節がやっと終わりました。

そろそろ出窓の居心地が良くなる頃合い。

でも今年は、この光景はもう見られないんだなあ。

三ヶ月が経ちました。_c0035001_09530636.jpeg

平蔵氏、そちらの居心地はいかが?


# by mirliton | 2020-09-16 09:50 | 回顧録 | Comments(0)
平蔵氏が旅立って今日でひと月。
あっという間でした。

直後より、今の方がじわじわと
「いない」事を実感している気がします。

一ヶ月が経ちました。_c0035001_09194012.jpeg

食べることが至上の楽しみだった平蔵氏のお陰で
朝の目覚まし要らずだったのに
梅子嬢は食への執着がとにかく薄くて
しれーーっと寝続けてるから
今朝も寝坊して大変だった。。。

平蔵氏、もうそっちに慣れたかな。
ちゃんと食べてるかな。


# by mirliton | 2020-07-16 09:20 | 回顧録 | Comments(0)
平蔵氏が旅立って二週間。

二週間が経ちました。_c0035001_12411680.jpeg

先週、動物病院からお花が届きました。
平蔵氏が保護され、15年間ずっとお世話になったいわば“実家”。
一昨日、梅子の診察の時にお花のお礼と挨拶をしたら、看護士さんが涙。
改めて15年、を実感。

実は亡くなる前日の診察時。
普段は診察が終わるとキャリーに逃げ込む平蔵氏が、
たまたま他に誰も患畜さんの居なかった病院の待合室を、自らキャリーを出て不思議そうに見渡しながら歩き出したんです。
私と平蔵氏だけだったので、副院長先生が出てきて話しかけました。
「15歳だけど顔つきが昔のままだねえ」
と仰った時、たまたま間近で見た平蔵氏の表情が、
本当にウチに来た頃に撮った写真のようで
「本当だー新鮮な刺激で若返った?」
なんて笑い話になってたんだよなあ。

二週間が経ちました。_c0035001_12423210.jpeg
※我が家に赴任した日の平蔵氏

それが、平蔵氏が自力で歩いた
最後の姿となるなんて。

何故あの時動画を撮らなかったのかとも思うけれど、まさかあの時は翌日に起こる事なんか予想もしなかったし。
それにもし、あれが最期の挨拶の最中だったなら、彼に対して失礼極まりない行為だと思うので
今は撮らなくて良かったと自分に言い聞かせてる。

二週間。
今も、そこのドアの影からこっちを覗き見している、そんな影を見た気がしてじわりと寂しくなる。

平蔵氏、そっちは快適ですか。

二週間が経ちました。_c0035001_12502711.jpeg

# by mirliton | 2020-06-30 12:38 | 回顧録 | Comments(0)
一週間が経ちました。_c0035001_16420033.jpeg

未だに、ご飯の準備を2匹分用意しかけたり
鈴の音の空耳が聴こえたり、なんて
ふとした瞬間に居ないことを再確認させられて
立ち竦む事はありますが。
平蔵氏が虹の橋を渡ってから一週間が経ちました。

先週の今頃は、口呼吸で横たわる平蔵氏の
寝返りを何度も介助しながら
この状態を脱するのに何日、何週間かかるだろう、
そんな「この先」ばかりまだ考えてたなあ。
薬が効きはじめて痛みが引けば食欲だけでも戻るかな?
食欲が戻れば座るくらいまでは戻れるだろうか?
その為にはこのまま24時間体制介護に突入か?
そんなことばかり考えてた。

まさか2時間後には冷たくなってるなんて
想像の範疇に無かった。

食いしん坊で食べる事が最大の楽しみだったのに
15年の生涯の最後の最後、それも1時間前に
口に突っ込まれたのが苦い薬だったなんて。。。

今も、この瞬間もそれを思い描くと
申し訳なくて涙が出る。
きっと一生消えない傷。

もしいつかそっちで会ってくれるなら
土下座して文句を聞く。

本当にごめん、平蔵さん。

本当に至らない世話係でごめん、平蔵さん。


# by mirliton | 2020-06-23 16:41 | 回顧録 | Comments(0)
さっき投稿したばかりなのに。
なんかまだ実感湧いていないのですが。

平蔵氏、本日19:00。
虹の橋を渡りました。

15年。
あの震災も共に経験した、戦友でした。

昨日、月曜日の昼ご飯まではいつもどおり
ご飯も完食して父からヨーグルトの分前を貰っていたのに。
まさかそれから30時間余りでこんなにあっさりと
彼方に行ってしまうなんて。

今日病院から帰ってきてからは本当に辛そうで
あの姿を思い起こせば、あんな苦しみが短くて済んだ、
それは幸いだったのかもしれない。
そう思うしかありません。

本当に、甘えんぼで食いしん坊で
でもヨーグルトくらいしか人間の食べ物は受け入れなくて、
震災以来、地震速報の音と雷の音がダメになり
少しの揺れでも目をまん丸にしていたなあ。

たくさん色んなものをもらいました。

ありがとう、平蔵さん。

虹の橋を渡りました。_c0035001_21403862.jpeg

いつかの虹。この先ではどこも痛くなくて空腹になることもなくて世界は両目で見えているだろうか。

虹の橋を渡りました。_c0035001_21413984.jpeg


# by mirliton | 2020-06-16 21:27 | 平蔵日記。 | Comments(2)
今年のお正月以来です。
もしご覧になってくださっている方がいらしたら
ご無沙汰をお詫び致しますm(_ _)m

2019→2020の年越しをてんやわんやで
なんとか乗り越え、元気になり、
減量したせいか、もう何年も上がらなかった高い場所へもひょひよひょーいと乗るようになり∑(゚Д゚)
若返った?なんて思っておりましたのに。

2020年6月14日の日曜日までは普通に
ご飯の催促に早朝から一階と二階を何往復もしていたはずが。
月曜日の朝にびっこのひき方が酷くなり。
病院で診て頂いたら。。。

平たく言うと、リウマチでした。

両前足の膝の関節と、背骨の腰のあたりに
炎症がおきていました。

こんな急に?
確かに先週あたりから軽くびっこ引くように見える…
とは思っていましたが。
たった一晩で、起きることも食事もトイレもできなくなりました。。。
まだ、なにをどうしていいかわからない、が正直なところです。

ステロイドが効いて痛みが取れれば、
食欲が沸くことが期待できるとの事ですが。。。

絶食は間も無く丸一日。
風邪っぴきのときは四日も絶食したので
まだまだともいえますが。
何より、寝返りを打つのもひどい音を立ててバタバタとのたうちまわる姿を見るのは、見ていてショックが大きいです。

この先どうなるのか。

またメモ代わりに、心に余裕のある時に記してみようと思います。

介護生活始まるかも??_c0035001_17090361.jpeg

今朝の平蔵氏。
身体の左側しか下に出来なかったけど
今は右側も出来るようにはなりましたが、
ずっと呼吸が浅くて眠れてなさげです。



# by mirliton | 2020-06-16 16:53 | 医薬覚書 | Comments(0)
おはようございます。

昨日、事前に状況を電話でお伝えして
「連れてきてください」との指示をいただいたので
病院へ行ってきた平蔵です。

自力で食べた!!!!!!_c0035001_09092610.jpeg

皮下点滴とステロイド注射。
そして今日もこれより通院予定。

今朝も鼻ぐずぐず、涙目で変わらず。。。
なので、諦めてましたが

少量ながら食べました!!!!

わーーーーーーーーーー

# by mirliton | 2020-01-05 09:07 | 医薬覚書 | Comments(0)
どうも、梅子です。

絶食丸三日。_c0035001_13375079.jpeg

平蔵あんちゃんが調子悪いままなので
火付盗賊改方長官代理です。

平蔵氏は相変わらず絶食中。
31日の朝に一口舐めたのが最後。
おなかはすいてるのにね。

何がつらいって、ご飯の時間になるとキラキラして
「ごはん?ごはん?」としがみついてくるのに
家中のフードを出しても少し匂いを嗅いでぷいっ。
「え?だからあ、早くご飯くださいよ」
という顔をしてしがみつき直してくる。。。
「どうしておいらにはごはんくれないの?」って
凄く凄く見つめてくるんだけど・・・・・

ちゅーるでダメならもう打つ手無くない?(/ _ ; )
他にシニア用ミルクとかも買ってきてみたけど
きっと開けても無駄。
確信がある。
この三日間でどれだけパッケージごとの新品フードを
開封しただけで捨てただろう。。。

とにかく1日4度のこのやり取りがしんどい。
期待に応えられなくてゴメンよ。
食べさせてやれなくてゴメンよ。
おなかすいたままでゴメンよ。

明るい兆しが何一つ見えないまま時間だけが過ぎる。
昨日、年末年始も開院している病院に行って
胃に何も入っていないのに抗生剤飲ませるのも…と相談して、二週間効き目ある抗生剤を注射してもらいました。
が。
くしゃみの頻度はようやく下がった気はするけど
とにかくお腹は空いてるのに一口も食べられない、という状況には一切変化無し。

明日、桑島さん再開だから連れて行くことになるかな。

# by mirliton | 2020-01-03 13:35 | 医薬覚書 | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
大変ご無沙汰しております。
って、もうここをご覧の方もいらっしゃらない事でしょうが、メモ代わり。

2019年12月26日の深夜から急に体調を崩し。
くしゃみと鼻水が酷くなって食欲が落ち。
それでもまあまあ食べてました。
なので通院のストレスとどっちが本猫的に大変か悩みましたが、病院が31日から4日まで年末年始のお休みに入ってしまうので、その間にもっと酷くなったら…
と29日に病院で診察してもらうことに。
結果は、風邪。
熱もあり、薬を処方してもらって注射もしてもらい、
まずひと安心。

・・・と楽観していたら。

病院から帰った日の夕方に朝食べたご飯も含めて全て吐き出し。
それからほとんどご飯を食べなくなり。
31日の朝に3gほどa/d缶を舐めたのを最後に
現在も絶食中。
涙、鼻水、クシャミもおさまらず、
梅子用のご飯も含めて全てのウエットドライを試し、温め、ふやかし、指にとって鼻につけてもダメ。
もうお手上げです。
病院は4日から。
その前に休日医に駆け込むか、悩んでます。
時に、通院のストレスでトイレがまともにできなくなることもあるくらい病院が嫌いな平蔵氏。。。。

空気を吸っても太る(笑)と言われた平蔵氏。
それが今や骨がわかるほど痩せてきました。
切なくて平蔵氏のポロポロ落ちる涙を見ていると
こちらも落涙している事も。。。

もう、だめかも。
と、悲観的になってしまう。。。

平蔵氏、15歳の元日。_c0035001_18131587.jpeg

一年前の平蔵氏。

この元気な平蔵氏にはもう会えないのだろうか。
そんな嫌な事も考えてしまう。。。


# by mirliton | 2020-01-01 17:54 | 医薬覚書 | Comments(0)
11歳になりました(*ΦωΦ*)_c0035001_20054264.jpg

えっ∑(゚Д゚)

・・・と、本ニャンもびっくり。
なんか、ついこないだ我が家にやってきたばかりだと思っていたのに。。。
11歳になりました。
運動量も落ちてきて、それなりに加齢を実感する事も増えて来ましたが。
元気です。

このまま目指せ、健康ご長寿ねこ( ´ ▽ ` )ノ

# by mirliton | 2015-11-07 20:04 | 平蔵日記。 | Comments(2)